News

続きはこちら


 

PROJECTION MAPPING

建物などに投影する試みは、様々なイベントで行われているが、最近では、やや複雑な形状や動く物体にも、プロジェクションマピングを利用した演出が可能になってきている。
いずれは、情報コミュニケーションや、ファッションの分野にも広がりをみせるかもしれない。

OMOTE / REAL-TIME FACE TRACKING & PROJECTION MAPPING from nobumichi asai on Vimeo.

Google Glass

人々はなぜ歩きスマホをするのだろうか?
それは、コンピューターネットワークに人々が常時接続し始めているからに他ならない。
Google Glassという試みは、一旦ペンディングされたが、同じような形態かあるいは、別の形でまた、一般市場への活用が期待されている。


AR(拡張現実)・ VR

ゲームの世界では、ARや、VRのコンテンツやアプリが増えつつある。
今後は、教育の分野や、日常生活の中でも自然と活用される技術になっていくと考えられる。


Pokemon GO

ARを利用したスマホゲームとして爆発的なダウンロード数を記録。スマホを持った集団が特定の場所に集まるといった現象も、既に定着しつつある。